2008年9月

帝釈天庚申祭 お彼岸法要

種から丹精込めて育てたアサガオ(30鉢)はその心に打たれたであろうその花が盛夏の朝ごとに美しく咲き誇ってくれました。アサガオさんありがとう。今は、夕方にはユウガオがきちんと咲いてくれます。さて、来る9月17日午前11時には当山守護の帝釈天庚申祭、23日には秋季彼岸会法要があります。特に23日午後1時の法要後には、三遊亭一門(鳳志 楽生)の落語寄席があります。落語に興味のある方集合!集合!

« 2008年7月 | メインページ | アーカイブ | 2008年10月 »

このページのトップへ